作曲家中村滋延についての情報・ニュース

作品リスト_声楽曲(合唱,重唱・独唱)

  • HOME »
  • 作品リスト_声楽曲(合唱,重唱・独唱)

V-01
《銀河》ソプラノ、フルート、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、コントラバスのための
Milky Way  for soprano, flute, clarinet, violin, viola, piano and Contrabass

  • 【演奏時間】12分【作曲】1982【初演】未初演
    【概要】万葉集から大伴家持の「こもりくの泊瀬の川に」をテキストとしたソプラノと室内楽のための作品。アンサンブルの時間制御を演奏者相互の見計らいに委ねた作品。

V-02
《近江抄》メゾソプラノと尺八,ハープ,マリンバ,打楽器のための
Ohmi-sho for mezzo soprano, Shakuhachi, harp, marimba, and percussions

  • 【演奏時間】13分【委嘱】 NHK【作曲】 1984.4【初演】1984.5, NHK-FM放送, 今日の日本音楽, 山元法子,三好芫山, 他.
    【概要】歌い手の自然な息と間(ま)を出すために,歌い手がアンサンブルの中心になるように記譜した.旋律線が日本語を非常に自然に乗せているとの評価を得た.

V-03
《斎王夢語り》合唱組曲
Saiou Yumegari Suite for Choir

  • 【演奏時間】15分【委嘱】群衆劇「斎王夢語」実行委員会【作曲】1993年【初演】1993.9
    【概要】

V-04
《現代わらべうた考》児童合唱組曲
A View of Today Children’s Song for Children Choir

  • 【演奏時間】16分【委嘱】柏原市少年少女合唱団【作曲】1999【初演】1999.12, 柏原市市民会館, 大阪柏原市少年少女合唱団創団20周年記念リサイタル, 新井裕治
    【概要】子どもの視線で書かれた島田陽子の詩による,大阪弁の特徴を生かした児童のための合唱曲.

V-05
《鎮魂賦》ソプラノと箏とチェロのための
Chin-Kon Fu for Soprano, Koto and Violoncello

  • 【演奏時間】10分【委嘱】グループ響【作曲】2000.6【初演】2000.9, 名古屋電気文化会館, ノンジャンルコンサート「響」, 海保りつこ,倉内里仁,松崎安里子【出版】マザーアース N1003FR
    【概要】理不尽な死を遂げた人への鎮魂曲.柿本人麻呂の挽歌を象徴としてテキストにしている.

V-06
《セダーの悲歌》ソプラノとピアノのための3つの歌
Elegy of Seda Three Songs for Soprano and Piano

  • 【演奏時間】10分【作曲】2007.5【初演】2007.7, 福岡市あいれふホール, 西洋楽器が奏でるラーマヤナの世界~中村滋延新作室内楽の夕べ, 中俣明美,山本佳代子【出版】マザーアースN1009FR
    【概要】ランカ島にとらわれたセダー(シータ)の悔恨と悲しみと絶望の歌.

V-07
《失われた時》ピアノと女声のための
Lost Time for Piano and Female Voices

  • 【演奏時間】10分【作曲】2008.2【初演】2008.3, 福岡市あいれふホール, 九州沖縄作曲家協会スプリングコンサート, 山本佳代子,中俣明美,他
    【概要】ラーマヤナをテーマにしたオペラの一部として作曲。独りの人物の2人の歌い手によって表現する新たな試み。

V-08
女声合唱組曲《かえり花》―三好達治の詩による5つの叙情
KERI-BANA for female chorus, 5 Madrigals on the poems by Tatsuji Miyoshi

  • 【演奏時間】20分 【作曲】1980【改】2009.5【初演】2009.8, 西南学院大学コミュニティホール「女声合唱団クールクール第1回定期演奏会」, 久世安俊(指揮)
    【概要】冬の日,今この庭に,冬のもてこし,鷗どり,回花蕭条の5つの詩からなり,調性による歌いやすい合唱組曲. ピアノ伴奏付き.

V-09
《冬の河》―村野史郎の詩による混声合唱曲
Fuyu no Kawa (The Winter River) for mixed chorus on the poem by Shiro Murano

  • 【演奏時間】6分【作曲】 2009.6【初演】未初演
    【概要】劇的な表現に富んだ混声合唱曲.表情豊かなピアノ伴奏付き.

V-10
《大地よ、私を受け止めて》―女声とティンパニ、打楽器のための音詩
The Earth, Accept Me! Tone Poem for Gemake Voice and Percussuions

  • 【演奏時間】9分【作曲】2014.9【初演】2014.9, 墨田トリフォニーホール, 永野哲ティンパニリサイタル
    【概要】ラーマヤナの最終盤,ランカ島から救われたシータ姫が身の潔白を証すために火の中そして大地の裂け目に飛び込むにいたった苦しみを描く.

V-11
《漢詩をうたう》バリトンとピアノのために
Songs of Kanshi (Old Chinese Poetry) for Baritone and Piano

  • 【演奏時間】10分【作曲】2013.2【初演】2013.3, 福岡市アミカス・3階ホール, KASA(音楽創造研究会九州)第1回公開演奏会, 原尚志,山本佳代子
    【概要】愛,酒,故郷をテーマにした杜甫と李白の詩による3つの歌.声のパートには詩吟の要素が取り入れられている.
PAGETOP
Copyright © 中村 滋延 (Shigenobu Nakamura) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.