作曲家中村滋延についての情報・ニュース
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 現代音楽

タグ : 現代音楽

楽曲分析:ペンデレッキ《広島の犠牲者に捧げる哀歌》

1.基本情報 クリストフ・ペンデレッキ(Kzysztof Penderecki, 1933- )は1933年ポ …

楽曲分析:ウェーベルン《弦楽四重奏のための6つのバガテル》

基本情報 アントン・ウェーベルン(1883-1945)は20世紀前半に作曲活動を展開したオーストリアの作曲家。 …

解説:《音響詩 寂(さび) 2018》(Audio Poem “sabi 2018”)

基本情報 この曲は1997年11月から98年1月にかけてドイツ南西部の都市カールスルーエにあるZKMで制作した …

解説:《化身》オルガンのための音詩

ES-18 《化身》オルガンのための音詩 Keshin(Reincarnations) Tone Poem f …

音楽を生きる(福岡文化連盟会員誌連載 2/4)

2.現代の作曲家 雑多ではなく豊かさ 前回の連載第1回目 のタイトルは「現代音楽の作曲家」だった。「現代の作曲 …

いずみシンフォニエッタ大阪第40回定期公演を聴いて

2018年2月10日(土)、いずみホールでの「いずみシンフォニエッタ大阪第40回定期公演〜幻想と衝撃の夢体験〜 …

解説《モニメカラ》ティンパニ、ヴァイオリン、クラリネットのための舞曲

ES-16 《モニメカラ》ティンパニとヴァイオリン,クラリネットのための舞曲 Moni Mekhala Dan …

この一年を振り返って、2017年(活動編)

2017年もあっという間に過ぎようとしている。自身の創作に関連する活動を中心にこの一年を振り返ってみる。 オペ …

解説《輝ける聖なる鳥は天を目指す》クラリネットとピアノのためのソナタ

ES-21 《輝ける聖なる鳥は天を目指す》クラリネットとピアノのためのソナタ  The Brilliant S …

音楽を生きる (福岡文化連盟会員誌連載 1/4)

はじめに  私は2001年4月から2916年3月にかけての15年間、福岡市内の大学に勤務しながら作曲家として活 …

解説《色即是空》ピアノのための即興曲

P-02 《色即是空》ピアノのための即興曲  →楽譜download Siki-soku-ze-ku Impr …

解説《MU-GEN》尺八独奏のための

基本情報 作曲・初演 尺八のための《MU-GEN》は竹保流尺八奏者酒井松道の委嘱により1981年9月に作曲。同 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 中村 滋延 (Shigenobu Nakamura) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.